平成29年4月22日

東京都立広尾高等学校

平成28年度PTA会長 上田 裕美子

保護者各位

前略  平素はPTA活動にご理解ご協力を賜りましてありがとうございます。 さて、PTAでは普段より親睦会や校長先生とのランチ会等を通じて、学校への質問、要望を伝える場を提供しています。 また、直接伝えるお時間のない方のご質問をお預かりし、代理で学校にご質問をし、学校からの回答をお返しすることもございます。 このように、PTAは基本的に保護者と学校との連絡窓口としての役割を担い、保護者と学校の協力のもと学校生活が全生徒にとってより快適、安全になるようサポートをしています。 学校では先日の運営委員会含め折に触れ、どのような些細なことでも、気になることはご連絡くださいとおっしゃって頂いています。

ただ、そのような機会がございましても回数も限られていますし、お忙しい中出席も難しい場合もあるかと思います。このような現状を勘案し、PTAでは保護者と学校との連絡窓口としての役割を強化し、保護者の皆様と情報共有を行いたいという思いより、今期よりGmailの開放、運用を試験的に行います。具体的な運用方法は以下の通りです。

PTAの指定するGmailに寄せられたご質問等を学校にお渡しし、学校からの回答を質問された保護者の方にお返ししていきます。Gmailは本部会長、副会長の計4名がパスワード管理によって管理し、閲覧は当該4名だけが可能になります。 そして、公開しても差し支えなく一般的なものは保護者と学校の承諾を得て、PTA便りにQ&Aとして掲載する形で広く情報共有を行い、保護者の方の安心とよりよい学校の実現に繋がるようにしたいと考えています。 もちろんPTAを通さずとも学校に直接ご相談いただくことに何の問題もありません。 必要ならばPTAを窓口として使っていただければというかたちです。その際は○○年保護者などの形の匿名でも勿論結構です。

以上、試験的な運用であるため色々とご不便ご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。またご不明な点がございましたらお気軽にご質問ください。 草々

① Gmailアドレス hirookoukou.pta@gmail.com
② メールの出し方 件名: ●●年保護者またはご氏名
PTA便りでの公開可・不可の別の明記
内容:(ご自由にお書きください)
③ ご返信方法 頂いたメールのアドレスにご返信いたします。

行事やテスト期間中等、学校のスケジュールの関係でお返事が遅くなる場合があることをご了承ください。至急の場合はその旨ご相談ください。